故障品でも売れるかも?オーディオの処分は買取サービスに相談!

オーディオ本体やスピーカー、アンプなど、故障してしまい放置している人もいるのではないでしょうか。「そろそろ処分をしようかな」、そんな気持ちになった時には買取サービスを検討してみるのがおすすめです。正常に動作せずとも売れることもありますので、簡単に捨ててしまうと損をします。

とりあえず査定を受けてから処分方法を決めても遅くはないはずです。


修理費用は意外と高い

調子が悪いのなら修理をして直せば良いものの、オーディオ類の修理費用は高くなりがちです。単純に、部品の調子が悪くDIYでの簡単な交換作業で済むのなら良いのですが、業者による専門的な修復作業が必要になると費用がかさみます。

また、生産終了をした物では交換部品やパーツの販売がされていないこともあるため、オークションなどで探してもらう必要性が出てくることもあります。一般的な修理費用は1万円前後ですが、修理難易度が高かったり部品探しの手間が掛かったりすると、2万円以上もの費用請求がされることも考えられるでしょう。

思い入れのある物ならば、費用を掛けてでも直す価値もあるというものですが、結局買い替えをして古い物はそのまま放置されることもありますよね。

性能が古くなっている

故障品の修理がしにくい理由には、性能の変化も関係していることがあります。新しいデジタル技術が続々と開発されている中、ひと昔前のオーディオはスペック面で見劣りをすることが少なくありません。より良い音で楽しみたいのなら最新モデルの方が有利なことも多く、機能面でも一層快適に使用できるよう改良も進んでいます。

古い物を直して使い続けるのも良いのですが、安くない修理費用や性能の進化などを考慮すると、いっそのこと新しい物へと買い替えをした方が得策なこともあります。

故障品でも売れる理由って?

正常に動作をしないオーディオは無価値に思われるかもしれませんが、故障をしているからといって価値が失われるとも限らないのです。実は壊れている物でも売れることもあり、査定に出してみる価値も大いにあると言えます。

価値が付く理由の一つは、修理をして再販売をするためです。個人が修理業者に依頼して直す分には高い費用が掛かりがちですが、自社修理をしている業者なら安価に直せます。修理を行い販売することで十分に利益を得られますし、直る見込みのある物なら直すこと前提で引き取りをしてもらえることもあります。

他にも、部品やパーツ取り用として価値が付くことも多いです。いわゆるジャンク品と呼ばれるもので、このパターンで買取がされるケースはよくあります。オーディオとしては機能しないものの、生産終了した部品やパーツが取れることもあって、それらを欲しがるニーズに向けて買取がされることもままあるのです。

また、中には自分で修理をして使う目的でジャンク品を買うオーディオマニアもおり、壊れていようとも積極的に欲しがられます。こうしたニーズがある限りは、全くの無価値にはなりにくい実情があります。

何でも売れるわけでもない?

壊れたオーディオでも売れる可能性があるのはありがたい話ではあるものの、どんな物でも売れるわけでもないのです。売れにくい物の特徴としては、元々の価値が低いオーディオが一つに挙げられます。新品価格が安い物は中古市場での価値も低い上、故障品となるとほぼニーズはありませんので、買取不可となる可能性が高いでしょう。

逆に、元値が高価な物は故障をしていようとも人気があります。

高価な部品やパーツなどが組まれていますので、言わば腐っても鯛であり、積極的に買取に出す価値もあるのです。また、故障具合がひどい物も売れにくいと言えるでしょう。例えば、落下をして激しく損傷をしている、水没歴がある、素人により一度分解をされた物など、こういったコンディションですと価値が著しく損なわれ、売れなくなることもあります。

片や、通常使用に伴う自然故障した物なら、直せる見込みや内部が傷んでいない可能性があることで価値を付けてもらいやすいです。

対応している買取業者を選ぼう!

買取サービスを利用する時に大切なのが、故障品も査定対象にしている買取業者を選択することです。オーディオの買取をしているからといってどこでも売れるわけではなく、故障品ですと査定対象外にしていることもあります。

まずは、ホームページをチェックするなり問い合わせをするなりして、どんな物が売れるのか確認をしておくと良いでしょう。


宅配買取が便利!

近場に買取をしてくれそうなところがないようなら、宅配買取も積極的に視野に入れてみると良いでしょう。全国どこからでも売却ができるのがメリットであり、運送業者を利用して自宅から送るだけで良いので、店頭へ持って行きにくいサイズの物でも簡単に売れます。

送料無料で対応してくれるところもあり、費用負担なく利用できるのも魅力でしょう。事前査定をしてくれるところも多く、予めおおよその査定価格を確認してから送ることもできますので安心です。ただし、宅配買取を利用する際には注意も必要です。

一つは返送時の費用をよく確認しておくことで、もし買取不可の場合は自費で送料を負担しなければいけません。梱包サイズが大きかったり複数個のダンボールだったりすると、返送費用が高くつき損をすることもあります。

無料での返送なのか、それとも有料となるのか、事前にリサーチをしておいた方が安心です。また、梱包を確実に行うことも大切で、運送途中に破損しないように注意しましょう。オーディオは繊細ゆえに十分な強度で梱包をしてから送らないと、余計に故障が酷くなるかもしれません。

せっかく送っても買取不可になりかねませんので、十二分に梱包をしておくことが推奨されます。

オーディオ買取は全国どこでも出張買取が便利!高く売るコツも

一式セットで査定に出そう!

故障品だけでも売ることはできますが、少しでも高く売りたい場合は正常動作品もまとめて売ってしまうのがおすすめです。例えば、問題なく使えるアンプやスピーカーなど、こういった関連アイテムも買取をしてくれますし、セットにしておくと査定価格も上がりやすいです。

なお、ケーブル類や説明書などの細々とした付属品も、一緒に査定に出すのが望ましいと言えます。本体は故障して使えない状態だろうと、買取業者側で動作確認をしたり、修理をして再販売をしたりする時に必要とされるため、関連する付属品があるようなら欠かさず査定に出すようにしましょう。